エポキシ樹脂

きょうはサーフボードのラミネートです。

今回はEPSと言う発泡スチロール素材のボードを作っているので

エポキシ樹脂でグラスウールを巻いていきます。

通常使うポリエステル樹脂だとドロドロ溶けちゃうのです(汗)

 

でもこのエポキシ樹脂ってのがちょっとやっかいで、

温度をかけておかないと硬化してくれないし、

硬化剤の分量を間違えると固まらないし、(多くてもダメ少なくてもダメ)

カップに樹脂が溜まっていると凄い温度になって

煙りが出てきてカップはダメになっちゃうし、

その煙は有害らしいしと、色々と大変な訳ですが

 

良い面もあって、

ポリエステル樹脂だと、硬化が始まるとゲル化してしまい(グミみたいになる)

ちょっと硬化が速すぎると凸凹が出来ちゃって大変な事になるんですが、

エポキシ樹脂は硬化時にゲル化しないでベトベトになってくるので、

ちょっと手間取っちゃっても部屋の温度を下げて対処すれば

何とかうまく処理できるし、クロスが堅くてうまくフォームに付かない時も

時間が経つとベトベトになるのでうまく接着してくれるのです。

 

そんな、良いところと、めんどくさいところ両面を持つ樹脂ですが、

匂いがあまりしないのでボクは嫌いじゃありません。

でも冬のラミネートは暖房が必要なので大変だな~

3 thoughts on “エポキシ樹脂

  • 2013年2月14日 at 8:57 PM
    Permalink

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.17 (KHTML, like Gecko) Chrome/24.0.1312.57 Safari/537.17
    青木さん動画見ました。小さい薪なら良く割れそうですね。
    しかも簡単にできそうですね。
    でも手が巻き込まれたら一発終了ですね[:汗:]

    Reply
  • 2013年2月15日 at 7:39 PM
    Permalink

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:18.0) Gecko/20100101 Firefox/18.0
    さすが安全に気がついてますね。あれだとドリルに手が近いので危ないですよね。私が思ったのはドリル固定ではなく、自分がドリルを持って木に刺すほうです。電ドルのでかいのにドリルを着ければ何とかならないかと。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です