2号機 試し焼き

究極のピザ釜プロジェクト

昨日の記事の続きです。

オーブンの庫内の温度が400度を越えたところで
ピザの準備

薄くのばしてオリーブオイルを塗ります。
ちなみに大きさは市販のチルドPIZZAのサイズです

その上にトマトソースをぬり

たっぷりチーズを載せて完了!
シンプルなマルゲリータにしました

430度のオーブンへ投入!
そして待つこと2分
2分って早いですね~♪手を洗ってきたらもうタイマーが鳴りました。

生地が膨らんでしまった(汗)
生地に焦げ目が付いていなかったので
もう1分

膨らんじゃったので見栄えは悪いですが
合計3分で焼き上がり!

裏面もきつね色になっていてカリカリクリスピーピザができあがりました。

試食

娘と試食して見ました。

凄く美味しいです!!
1号機と比べて上火と下火がバランス良く焼けました[:○:]
これはかなり良い感じです。
1号機より美味しく焼けてます。

そしてE-OVENやスマートと比べてどうか!?

「わからないな~!」(汗)
「比較しないと」

E-OVENかスマートと並べて同じ温度にして同じ生地で同時に作って見たら分かるんじゃない?と言う事で

次回は薪オーブン スマートと究極のピザ釜試作機2号と焼き比べして見ます。

何となくスマートの庫内をピザ焼き専用サイズに変えただけみたいに見えますが、

内部構造も若干変えてるんですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です