種子島 薪ストーブ 納品の旅 番外編

種子島納品の旅番外編

今回は前日までの仕事があまりにも詰まりすぎていてしかもハードだったので

行きは大阪から志布志までフェリーを使いました。

さんふらわあで出発。

ゆっくり眠れるように部屋も個室にしました。

ドアを開けると!

 

なんか、子供用?みたいな感

安かったのでこの部屋を予約したんだけどね・・・(笑)

 

とりあえずお風呂に入ってビュッフェをつまみに乾杯

 

朝起きれば志布志に到着。

寝てる間に移動できるって良いね!

 

志布志から鹿児島港へ車を走らせて、今度は貨物フェリーで車を送ります。

種子島行きのハイビスカスの予約が取れなかったので

貨物船で車だけ送って人は客船で。

 

車を預けたので隣の魚市場にある食堂で遅い昼飯

私はさしみ定食を注文

これも。

食事を済ませてフェリーのトッピー&ロケット乗り場より

種子島へ。

そして納品

そして薪ストーブのレクチャーの時に食べる食材の調達のため釣り

寒かった〜!

ウルメイワシ

そして使い方の講習会で盛り上がって翌日は帰路へ

 

次に来れるのはいつになるのかな?

フェリーに乗る時に一番最後まで待たされたので降りたのは一番乗り♪

鹿児島の夜はまずは居酒屋へ

「だれやめセット」

「だれやめ」とは疲れを癒やすみたいな意味だとか。

ひょうたんの漬け物も初めて食べました。

 

そして2軒目は イタリアンBARを探して行ってみました。

妻と2人で貸切状態だったのでカウンターに座って店主と3人でしばらく話をしていたら

 

すごい美人が花束を抱えて一人でやって来ました。

誕生日だとのことで店主が一番高いシャンパンを出してくれて

みんなで乾杯!!

話をするととても知識も豊富で素敵な方で話が弾んで一緒に

隣のラーメン屋さんへハシゴ酒

なんと!お誕生日の嬢さんにラーメンまでご馳走になっちゃいました(汗)

またの再会を約束して深夜の満腹状態で記念撮影

素敵な鹿児島の夜でした!

そして翌日は熊本城へ

復旧作業中で周りからしかみられませんでしたが

徒歩でぐるりと一周して来ましたが規模が思ったより大きくてすごかったです。

また来てみたいと思います。

 

 

そして車で鹿児島港から1300km走って自宅に到着。

友人のMちゃんが家にやって来たので、土産話と種子島焼酎の旅をご馳走

北の西之表市の島甘露、中種子の島乃泉、南種子の南泉。

北から南へ南から北へ

種子島焼酎の旅でダウンのMちゃん(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。