インドネシア バリ島の宿 リフォーム事情4

4日目。

娘からのSOSの電話で目を覚ます。

「助けて!!」「出られないよー」

????????

 

寝ぼけながら内容を聞くと、どうやら部屋に閉じ込められて出られないらしい。

??意味がわからない。

焦っているみたいなので

1階の娘の部屋に行って

昨日おじさんが叩いてグラグラだけどなんとか直してくれたドアの取っ手を開けた。

「ガチャ!!」っと勢いよくドアが開く。

娘が飛び出してくる。

「はー良かった」と娘

「なにが?」と私

そして発覚した事件。

昨日ガンガンドアの取っ手叩いちゃったから、部屋の内側の取っ手がスルスルになっちゃって

部屋側の取っ手を回しても空回りして開かなくなっちゃったのです!

「おじさん完全にドアノブ壊しちゃったね。」

昨夜寝るときに「おやすみ」って言ってドア閉めたから、

内側からは開かなくなっちゃって

朝、友達との待ち合わせ時間ギリギリに起きたからもう大変。

ドアノブを回せばが「ガチャ」って言うはずが「スルスル」で無音。

大騒ぎになっちゃった訳でした。

 

 

朝は慌ただしく過ぎて

ようやく朝食時間をのんびりと過ごしていると玄関ドアがノックされて

「ドア閉じ込め事件」の犯人のおじさんがエアコン業者を連れてきた。

実はこの事が今回の大事件の始まり。

「今直さなくてもいいんだよね。使ってない部屋のエアコンなんか」

「朝食食べてる所だし、ちょっと迷惑だよ!」と言いたかったが、

インドネシア語オンリーのおじさんにはドアノブが壊れてる事をジェスチャーで伝えるのがやっとだった。

そして満面の笑みを浮かべてうなずきながら彼はエアコン業者と2階に消えて行った。

しばらくするとエアコンのガスの補充タンクやら工具やら大掛かりな道具を持って2階の寝室を行ったり来たりしていた。

そして何やら壁にコンクリートドリルで穴を開ける音が家中に響渡った。

「グイーン!!」

なんでエアコン冷えるようにするのに壁に穴開けてるの?

この音は仕事で何度も壁に穴あけしているので間違いなくコンクリートに穴を開けてる音だ。

しかしなぜ??

頭の中に?マークがいっぱいになったところで

「グーィーン・・・ボン!!」

長いドリルの音の後に軽い爆発音と同時にブレーカーが飛んで停電になった。

あー・・・

コンクリートの中の電線をドリルで穴を開けてショートさせたな!?と私は思った。

電気はすぐに復旧。

なんでもなかったのかな?

まあ良かった。と思っていたら、それから数十分経過したところである異変に気づいた。

外にあるプールの水をバケツに入れて掃除の為に2階に持って行ってる?

水道使えばいいじゃん。どうして?と思っていたら

おじさんが。衝撃の発言。

「水道のポンプが爆発!!」

「爆発???」なぜ?

だからプールの水で床の掃除なのね?

それはいいけど水が出なかったら料理・シャワー・トイレ使えないじゃん。

水はライフラインとして結構重要なのよ!?

めっちゃ困っちゃうんだけど!!

そう思ってるうちに「エアコン直った」と言ってエアコンの業者は帰って行った。

「ねー!水道多分お前たちが壊したんしゃないのかな?」

何事もなかったかのように帰っちゃうのね?(笑)

この後どうなるの?

 

午後は用事があるので仕方なく外出。

「おじさん水はちゃんと出るように直してね!」

夕方帰って来たら直っていてほしいな。    つづく。

 

 

 

 

 

2 thoughts on “インドネシア バリ島の宿 リフォーム事情4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。