木製カナディアンカヌー


コールド・モールド・プライ・ウッド製法の三層構造で作ったカナディアンカヌー
日本で今作れるのは壱谷造船所の壱谷さんだけになってしまったらしい


壱谷さんは40年前から木製の洋船を作り続けている方です。
コールド・モールド・プライ・ウッド製法とは
まず木製の船型を作りそこに薄いマホガニーを一層縦張りして次に心材としてカランタス材を横張りしもう1層マホガニーを張りつめて作る方法です
薄い木材を縦横に張ってあるため強度と防水性が高く、
通常の工法の木製カヌーに比べて非常に丈夫で木目も美しく仕上がるのが特徴です

こんなに美しい木目のカヌーをはじめてみました。
ボトムはフラットに近いので非常に安定したカヌーですね
木造船で船底をフラットに作るには特殊な工法と技術が必要だそうです

非常に手間がかかる仕事なので1年に3艇しか製作できないそうです

全長4m 幅90cm 重量30kg
このカヌーは予約済みだそうですが
このタイプのカヌーの材料が残り3艇分あるそうです
体力的にもう数艇しか作れないそうですので
壱谷さんが作らなくなったらこのすばらしい逸品は絶えてしまうことになりそうです。

実物を見たい方や興味のある方は北澤アートまでご連絡ください

3 thoughts on “木製カナディアンカヌー

  • 2019年1月31日 at 6:33 PM
    Permalink

    初めまして
    HPを拝見させてもらいました。
    とても素晴らしいカヌーを拝見し、興味を持ちました。
    住所は福岡市ですが今年は念願のニドムクラシックでゴルフをして支笏湖でフライフィッシングをやりたいと思っており、ぜひこのカヌーに乗って釣りをしたいと思いメールを送らせて頂きました。
    まだ購入可能であれば納期とお値段を教えていただけますか?
    突然のメールで価格を尋ねるのは失礼と思いましたがよろしく願いします。

    Reply
    • 2019年2月3日 at 9:23 AM
      Permalink

      お問い合わせありがとうございます。
      早速確認してお知らせいたします。

      Reply
    • 2019年2月3日 at 3:25 PM
      Permalink

      確認しました。
      現在在庫が1艇だけあるそうです。
      これが売れてしまいますと
      作るのに時間が相当かかるとの事です。
      詳細はご連絡ください。
      stove@po19.lcv.ne.jp
      こちらへメールください。

      Reply

kitazawa にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo