バモス ヘッド オーバーホール 格安修理大作戦

2014_101915_0430_756[1]

16万キロを越えてしまったバモス君

とうとうヘッドガスケットが抜けてしまったみたいで

ラジエターにオイルが回ってきてしまいました。

仕方ないので自分で直します。

2014_101915_0454_375[1]

インテークマニホールドを外しました。

ここまでは異常なし!

2014_101915_0518_710[1]

プラグホール内にオイルが入ってきてしまっていました。

パッキン系ダメそうです。

2014_101915_0541_999[1]

排気マニホールドを外していよいよヘッドカバーを外してみると!?

スラッジがべっとり!

ここまで汚れたエンジン初めて見たかも!?

「良く動いてたな~このエンジン」て感じ。

前のオーナーがエンジンオイル交換しなかったんだろうね。

2014_101915_0642_215[1]

これは重傷。

オイル下がりしてたから、バルブステムシールも交換するから

ここもバラバラにしなくては・・・

2014_101915_0559_988[1]

ヘッドボルトの周りに汚れが固着してたので外すの大変でしたが

何とか取れました。

2014_101915_0615_457[1]

取り外した部品達。

中央の触媒のブラケットが錆びて穴が開い取れてていたので

見積をとってみると、6万円かかりそう。

う~ん。修理して見よう。

ちなみにヘッドオーバホールガスケットキット¥11000なり

格安修理大作戦はまだまだ続きそう・・・

One thought on “バモス ヘッド オーバーホール 格安修理大作戦

  • 2017年5月20日 at 1:41 AM
    Permalink

    ホンダから対策部品のガスケットのセット2100円で出ているそうです。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です