ハイエース 200系 水漏れオイル漏れ修理

走行31万キロを超えている我が家のハイエース

ガソリン車ですがトラブルなくよく走ってくれます。

そんなハイエースですが

以前からヘッドカバーからの若干のオイル漏れがありましたが

今回は水漏れも始まったので、修理しました。

IMG_0414

写真の黄色い部分の近くにあるウォーターバイパスパイプが水漏れの原因ぽいので

インテークマニホールドを取り外し。

IMG_0415

早速原因わかりました。

スクリーンショット 2017-01-12 時刻 8.22.09

ウォーターバイパスパイプがプラスチックで出来ていて

それは朽ちますね・・・

取り外してホースを手で持ったらポロリと折れました。

IMG_0425

そして新品に交換。

ついでに横にあるサーモスタットも交換

ついでに、オイル漏れの原因であろうヘッドカバーも開けてみました

IMG_0419

中はきれい!50万キロ行けそうです。(見た目です(笑))

IMG_0420

そしてパッキンを交換しようとパッキンを持ち上げたら

パキ!っとパッキンが割れてしまいました。

ゴムが完全にプラスチック化していました。

これじゃあパッキンの役目してないからもれる訳です。

特にプラグホール周りのパッキンが完全に硬化していて取り外しに時間がかかりました。

IMG_0424

弾性のある新しいパッキンに入れ替えました。

IMG_0427

後はついでにウォーターポンプを交換。

一緒にアイドラープーリー3個すべて交換。

ベルトも交換してプチ・オーバーホール完了!

水漏れオイル漏れが止まり、エンジン音も静かになりました〜

その代わりに今まで気にならなかったパワステポンプの音が気になりましたが。(笑)

これで2017年も快適に仕事できそうです。

目指せ50万キロ走破!

2 thoughts on “ハイエース 200系 水漏れオイル漏れ修理

  • 2017年1月15日 at 1:00 PM
    Permalink

    すごい! 水漏れだけ修理するつもりでは無く、その先も考えていたんですね。 良くパーツをそろえてあったな~と関心しました。 

    Reply
    • 2017年1月15日 at 9:57 PM
      Permalink

      takaさんそうです。
      めんどくさがりなんで一度にやっちゃおうかと思って(笑)
      古くなるとここを直したら次にここが壊れてってなりやすいじゃないですか〜

      壊れそうなところは限られてるので今回やっときました。
      部品も必要な所全部ピックアップしてメーカーに注文しましたから完璧でした!
      久しぶりにエンジンルームに一日中向かってたので
      翌日は体の背中面全部筋肉痛でした(汗)
      いつもは体のお腹側の筋肉を使ってるんだなぁとあらためて実感(^^)

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です