水耕栽培で冬でも野菜を!!

寒い冬がやってきました。

今朝は雪で真っ白。

 

もちろん畑にあった野菜も全て終わりました。

そこで

室内で水耕栽培を始めてみようと思い立ちました。

タネを蒔いて寒い冬の時期もレタスや小松菜を食べちゃう計画です。

 

3年くらい前の事。

衣装ケースに土を入れて冬に室内でミニ野菜を育てた事があるので多分ザックザク収穫できるはず!

なぜ水耕栽培かと言うと水耕栽培だと土壌栽培より成長スピードが早いんだとか

早く食べたいって事です(笑)

で、早速システムを購入。

100均でキッチンの水切りカゴセットを購入。200円

そして選んだのは「パーライト長野県産」350円

スポンジで栽培できるみたいだけど、パーライトなら使い終わったら畑に入れて

土壌改良になるし、長野県の黒曜石を加熱して作ったパーライトって所が気に入ってしまったわけ。

そして肥料は水耕栽培で評判が高いハイポニカ

この肥料を使ってうまくやるとトマト1株で8000個も成るらしい。

 

来年はシステムを自作して1株1000個の収穫に挑戦してみたい。

それではいよいよ種まき!

桶に水を張り水切りカゴにパーライトを入れて

トイレットペーパーを敷くとあっという間にトイレットペーパーに水が染み渡りました。

そこにサラダミックスとバジルのタネをばら撒きその上からまたトイレットペーパーを掛けて完了!

四角い水切りかご欲しかったけど我が町唯一の100均に売ってなかったためオーバルタイプに。

四角かったらもっとタネ蒔けたのにな。

肥料はまだやってません芽がでるまで水だけ。

2〜3日で発芽予定です。楽しみです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo